MISSION & VISION

ABOUT

結婚式は地球を変える

少し大げさに聞こえてしまうかもしれません。けれど私たちは本気なんです。

なぜなら、長年 結婚式の現場で、新郎新婦様にとってかけがえのない瞬間をお手伝いしながら、準備の間も一緒に笑って一緒に泣いて、当日も心震えながら、「結婚式がもつ無限の可能性」を肌で感じてきたからです。

人生で一番大切なものが結婚式には詰まっている!

家族、友人、なにより大切な人たちが自分たちのためにどれだけの気持ちをよせてくれているのかを 理屈ではなく 全身で感じることができる体験をすることができるなんて きっと他にはなかなかないことです。

結婚式を通して準備をすることは山ほど。たとえば当日に必要なアイテムとして代表的な、衣装、美容、飲食、装飾、デザイン、ギフト、音楽、写真、映像、、、これだけでも まるで総合商社のような幅広い分野が含まれます。

それに加えて、新居を決めたり、家計のルール、暮らしのルールなど、ふたりで一緒に考えたり決めなければならないことを含めると「人生そのもの」がまるごと詰まっていますよね!

家庭という社会の最小単位からスタートするお二人の人生は、もはやお二人だけのものではありません。家族やご友人、働き方、子育てなど、、社会そのものにあたえる影響は、計り知れないものがあるのです。

国勢調査でも、人口統計を測るときに、出生率とともに「婚姻率」が必ず重要なファクターとなっています。

なぜ今エシカルウェディングなのか?

日本では、戦後の復興時に築かれた大量生産時代のの結婚式のあり方がいまだに根強く残っていて、文化的な意味よりも、単なる記念や思い出づくり、と思われている方が多いという印象ですし、世界的にみても徐々に文化的宗教的な意味合いが薄れてきているように思います。

だからこそ、今、自分たちで自分たちの価値観をきちんと見直すきっかけとなる結婚式のあり方が大いに見直されてきています。

今やZ世代といわれている2000年前後に生まれた子供たちが成長し、社会問題や環境問題に関心を寄せています。

つまり自分たちにとって、社会にとって、環境にとって「本当に大事なこと」を選ぶ目を持つ新郎新婦様がこれからますます増えていくことは間違いありません。

婚姻数そのものは出生率の関係ですこしずつ減ってきていますが、そんななかでも「エシカルウェディング」へのご依頼件数や関心度、お問い合わせは年々増しています。

「結婚式を通して社会に貢献したい」と願う新郎新婦様は、いわば 社会的な問題をひとつひとつ未然に防ぐことにつながる 希望の宝なのです。そのお手伝いができるのが「エシカルウェディング」。私たちはそう考えています。

SDGsのその先のエシカルな未来を創りたい

人と地球にやさしい結婚式が描き出す未来の可能性に、私たちは日々心踊らせています。そのために 新郎新婦様はもちろん、結婚式に関わるフリーランスのクリエイターの自立サポートを始め、ご協力いただける企業団体とのパートナーシップを組んで、「社会基盤」としてのウェディングのあり方を追求してまいります。

結婚式を支える人たちをもっと幸せにしたい

あまり知られていませんが、じつはウェディングの仕事はかなり過酷です。おまけに何重ものマージンの末に末端の人件費がけずられ。とても安い金額で働いている人が多いという事実もあります。薄利多売の働き方をやめて、もっと新郎新婦様に寄り添いたいと、フリーランスとしてウェディングの仕事に関わりたいと思う人は年々増えているのですが、多くの方は、フリーランスでウェディングの仕事をするノウハウを持たずにいるため、経済的に自立することは難しく、ほんの一握りの人しか、食べていけている人はいません。とてももったいないことです。

そんな志高く、想いのある方を支えたい、と私たちは考えています。ひとりひとりの人生を応援するとともに、自立しながらもチームを組んで助け合い学び合う文化を作ることで、もっともっと、新郎新婦様のニーズにお答えする柔軟性を持ち、価値観を共有し、関わる人みんなをしあわせにすることができるはず。

それこそが「エシカルな未来」であると思っています。

私たちのMISSONやVISIONにご賛同いただける方、一緒にエシカルウェディングを応援していただけたら嬉しいです。

ただいま、会員制度を整え中です。どうぞお気軽にご連絡ください

YOU MAY ALSO LIKE・・・

  1. この記事へのコメントはありません。